【 これは凄い!髪が痛まないカラー剤!やりたい色を表現する!ロコル 】LOCOR/ロコルカラー 塩基性 / ルベル

2018年8月29日[ color ]ヘアカラー, ルベル, ロコル, 痛まない

塩基性カラー剤をテストし、カラーのレパートリーを増やしています。

また凄いカラー剤ができましたね。

簡単に言うと、マニキュアに似ているカラー剤です。

塩基性カラーとは…

塩基性染料はプラスの電荷を持っているという特徴があり、髪の毛の表面にあるケラチンタンパク質のマイナス部分とイオン結合します。

マイナスとプラスが引き合う力を利用し、髪に色を吸着させます。

追加色が出ました!詳しくは記事の最後に!

《 ロコルカラー剤のスゴイところ 》

①最短5分で染まります。

②ダメージがありません。

③トリートメント効果があり手触りが滑らかに。

魔法のようなカラー剤ですね。

ただし、、、

ロコルカラーには髪を明るくする力はありません。なので、染める前のベースに色が左右されてしまいます。髪が明るければ鮮やかに発色し、髪が暗いと彩度がアンダーに引っ張られ色のコントロールが難しくなります。

髪の表面で発色するので、普通のカラーと比べて色落ちが早いかもしれませんね。( 色持ちテスト中 )

ではこれから毛束でテストします。

ブリーチ未使用11トーンのベースに色を入れました。

塗るとこんな感じです。ワクワクしますね!

5分放置後…シャンプーして完成がこちら。

並べるとまた素敵☆

今回テストした色味は7色ですが、フルラインだと17色になります。これを見てワクワクしない美容師がいるのでしょうか?あぁ…イメージが膨らんでいく…

気軽にイメージを変えれるヘアカラーは楽しいですね☆

《 モデルさんでも試しました 》

左側はウエットで右側はドライの状態。毛先は吸い込みやすく、全体にうっすら赤味が残っている9トーンのベースです。

使用した薬剤はこちら

インディゴ単品でワンタッチ

塗り終わりはこんな感じ。地肌に付かないように注意。そして、5分自然放置後シャンプー。

美容室さんは必ずシャンプーする時には手袋をつけてやった方がいいです…手が真っ青ですっ笑

そして、仕上がりはこちら!

おー!綺麗なブルーグレイになりました!深みのある綺麗な色ですね!

染める前のベースにより仕上りの明るさが変わってきます。室内の写真だと少し分かりにくかったので、自然光での見え方も写真にしました。

お客様がもっと喜び、沢山のオシャレを楽しむためにスキルアップしていきます。

【お知らせ】3月7日に追加色とサポートアイテムが出ました

新色に「Valencia」「Shadow」「Ivory」を加え、染着ムラを抑えるサポートアイテムの「カラーフラットベース」を2018年3月7日発売。

詳しく説明すると、

暖色でモード感や個性際立つ「Valencia(バレンシア)」、寒色でグレイッシュな深みが出せる「Shadow(シャドウ)」、選んだ色にやわらかさをプラスし入れる量によってペール感を出せる「Ivory(アイボリー)」

さらに、ダメージレベルに合わせて髪の隙間にトリートメント成分が入り込み、塗る前の毛髪のコンディションをフラットにして色ムラのない美しい仕上がりをサポート。ブリーチ・ライトナー後の毛髪のphをコントロールも。
「COLOR FLAT BASE(カラーフラットベース)」

新色とサポートアイテムのおかげで提案のしやすさや、なりたいスタイルの幅が広がりますね!

2018年8月29日[ color ]ヘアカラー, ルベル, ロコル, 痛まない

Posted by sugisaki