shuya sugisaki.tokyo

air LOVEST / 杉崎秀弥 / 表参道 / 青山 / 美容室

[blog]

SNS

衝撃【 北海道 十勝 帯広出身のみなさま… 知ってましたか!? 】 あの インデアンカレー が…

衝撃【 北海道 十勝 帯広出身のみなさま… 知ってましたか!? 】 あの インデアンカレー が…
 
 
 
 
 
 
Instagramから衝撃的な事実が…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
 
 
 
 
 
 
 
 
なにげなくInstagramを見ていたら、
 
お客様の投稿が自分のタイムラインに流れてきました。
 
 
 
 
『 お、美味しそうなカレー! お腹すいたな〜 』
 
 

 
 
『 ん? 』

 
 
『 あれ? 』

 
 

インデアンカレー だ!



 
 
なぜに東京??
 
 
 
 

北海道 帯広出身



の方は絶対食べたことがある『 インデアンカレー 』
 
 
 
 
『 ちょっとまてよ、どういうことだ… 』
 
 
 
 
Googleさんに聞いてみて、こんな記事を発見!!!
 


【 2014年3月24日(月)23時59分からの放送は、「真夜中のカレーSP!各地のご当地カレー問題を調査ほか」】
 
カレーは寿司についで日本人が好きな料理2位にあげられるほど国民的料理として知られていますが、番組では「全国のカレー問題を調査してみた件」と題してカレーにまつわるご当地問題を紹介。
 
沖縄県では県民の好きな料理1位がカレーなんだそうですが、カレールウの消費量は全国最下位だとか。
 
その理由は、沖縄県民は自宅ではカレーを作らずカレーといえばレトルトカレーらしい。しかもボンカレーが圧倒的な人気を誇っていて、沖縄限定の初代ボンカレーを多くの県民が自宅に常備しているようです。
 
 
↓↓↓↓ここが大事↓↓↓↓
 
 
つづいて「北海道帯広市でもカレーを作らない問題」として紹介されましたが、なぜ帯広市民も自宅で作らないのか?それは「カレーショップ インデアン」があるからです。
 
 
1968年(昭和43年)に創業した株式会社藤森商会が帯広市内、近郊に10店舗展開するカレーチェーン「カレーショップ インデアン」は、1皿399円から楽しめる良心価格の地元密着のカレーショップ。
 
夕飯時にもなると帯広市民が自宅から鍋を持ち込んで直接、カレーを入れてもらう独特のテイクアウトスタイルが定着しています。
 
【 掲載記事 http://sappoko.com/archives/17830


 
 
そのぐらい、帯広市民からは愛されています。
 
 
『 へぇ、そんな前からあるんだね。 ってことは… 』
 

 
『 インスタグラムで見たやつは…パクリ?! 』
 
 
 
名前が同じだけではなく、、、
 

 
マークも同じ!?

 
すでにどっちがどっちが分かりません。
 
 
 
 
そして、先ほどの記事には続きがあります…
 
 
 
 
なんと、、、
 
 
 
 

大阪にも1947年(昭和22年)に創業した「インデアンカレー」(※Indian Curry – インデアンカレー)があるんだけど、店名もさることながら帯広と大阪の「インデアン」が使用しているロゴがそっくり。ターバンを巻いたインド人です。
 
 
 
 
このブログによると(※やまけんの出張食い倒れ日記: なんと帯広にもインデアンカレーを発見)

帯広の社長が大阪「インデアンカレー」の味に衝撃を受けて、
再現したのが帯広の「カレーショップ インデアン」らしい


 
らしい…とは。
 
【 掲載記事 http://sappoko.com/archives/17830


 
 
 
 
これは驚き。
 
 
 
 
北海道 帯広市の ソウルフードがなんと…
 
 
 
 

大阪のインデアンがベースだったとは、、、



 
 
 
 
てっきり発祥の地だと。
 
 
 
 
ですが、帯広のスタンダードカレー「インデアン」は旨い!!
 

 
大阪の殿堂入り名店「インデアン」の影響を受けた名店であるのは間違いなし。
 
 
 
 
 
 
でも、
 
これは食べてみたい( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
 

 
 

 
 
 
インデアンカレー 丸の内店
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目2−7−3 東京ビルTOKIA トキア
03-3216-2336



 
 
 
 
 
 

Warning: Division by zero in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/3/sd0837603/shuyasugisaki.tokyo/wordpress-4.3.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/comment-template.php on line 1379

SNS