shuya sugisaki.tokyo

air LOVEST / 杉崎秀弥 / 表参道 / 青山 / 美容室

[private]

SNS

【 知らなかった公文式の深い意味 】そして宿題は意外に多い

【 知らなかった公文式の深い意味 】そして宿題は意外に多い
ムスコ、楽しく頑張ってます。

4歳にして宿題を毎日やっている、「公文式」

僕が4歳の時はやれていたのだろうか?と、ムスコを見ながら感心していましたが、

自分が担当しているお客様のお子さんも、結構習っていて、お店で宿題をやる子も見ますね。

今習っている教科は「国語」と「算数」




「読み書き」(国語・英語)と「計算」(算数・数学)です。 この算数・数学、英語、国語の教科を材料として、自分で学ぶ経験をさせながら、「高い基礎学力」と「自分で学ぶ力(自学自習力)」とを同時に養うのが公文式です。
早い時期から、自分で学び、高い基礎学力をつけることで、子どもたちは「読み書き計算」にとどまらない幅広い可能性を伸ばしていくことができるのです。
【出展】
http://www.kumon.ne.jp/kyoka/index.html?lid=4


なるほど、自分で学ぶ力大切!

だからベビーからもあるんですね。

そして、、、

もっとホームページを見ていると、とても共感できる公文式の理念が、、、

 
親がこれを見ると必ずやりたくなりますよ(笑)
 

【 公文の理念・考え 】

われわれは 個々の人間に与えられている可能性を発見し その能力を最大限に伸ばすことにより 健全にして有能な人材の育成をはかり 地球社会に貢献する。

「個々の人間に与えられている可能性を発見しその能力を最大限に伸ばす」とは、個々の生徒の能力と可能性を見極め、能力の発達段階にもっとも適した教育を行うという教育の本質を示すことばです。

また一人ひとりの能力差の実態を知ることの大切さと、どの子どもにもそれぞれ伸ばし得る教育の方法があることを確信し、それを実行するKUMONの姿勢を示すものです。

その結果として「健全にして有能な人材を育成し社会に貢献する」ことがわれわれの使命と考えています。
【出展】
http://www.kumon.ne.jp/sp/about/rinen.html?lid=4


おぉぉ、そんな深い意味があったんですね。

自分も小学生の時にやってましたが、今まで知りませんでしたね。
(身になっているのか?笑)

さらに、、、






グサグサ刺さる公文式の考え方、、、

「自ら学ぶ、かしこい子」


「学力の貯金」



妻にやりたいと言われて始めた公文式ですが、

先にこれを僕が読んでいたら、即行で入会してましたね!!!
 

もちろん子供の教育もそうですが、

僕ら美容師の仕事も、「自ら学び」

アシスタントの教育にしても、「個々の人間に与えられている可能性を発見しその能力を最大限に伸ばす」

大切ですね。。。
 

 

やっててよかった公文式!

Warning: Division by zero in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/3/sd0837603/shuyasugisaki.tokyo/wordpress-4.3.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/comment-template.php on line 1379

SNS