【 前髪のウネリで悩むあなたへ 】カット&ストレートパーマ矯正編「髪が傷む原因はこれだった!そして、効果的なストパー・縮毛矯正の方法・ミディアムスタイル 」最新・ポイント・コテ・アイロン

2018年3月25日[ perm ]カット, ストレートパーマ, 前髪カット, 縮毛矯正

今回ご協力していただいたお客様

【 OL・22歳 】(掲載了承済み)

《 カウンセリング内容 》

・鎖骨下でハネない長さ希望
・全体のレイヤーはNG、フェイスラインのみ少し入れたい
・前髪は下ろして切り、眉毛は出したくない(内側のクセが気になるから)
・1番は毛量を減らして乾かしやすく!
・毛先の乾燥が気になる

《 カット前 》

《 悩みの対処案と仕上がり 》

【 1番の悩みは、髪を乾かすのが大変 】

ということなので、可能な限り毛量を減らして日常のヘアスタイルに影響がでない程度にカット。

ただ、髪全体にクセがあり、あまり量を減らし過ぎると逆にボリュームが出てしまうので、クセに合わせて毛量調節。毛先は、ブリーチとグラデーションカラーが混ざっているところの毛先がパサついていたので、毛先5センチカットしてまとまりやすくしました。

この暑い時期に悩ましいフェイスラインの癖!

朝頑張ってストレートアイロンしたのに…ちょっと外に出て汗をかいたら、、、

ウネウネうね、、、嫌ですよね、、、

「 全体のストレートはやったことがないからちょっと抵抗があり… 」ということなので、今回はフェイスラインだけのストレートをやりました。
LOVEST青山の人気メニューだとカット・カラーに続き、部分的にやるストレートも多い人気メニューの1つです☆

今回はフェイスラインのうぶ毛を。伸びやすいとこ・伸びにくいところとあるので、伸ばせる範囲で綺麗に伸ばしました。頑張り過ぎるとチリチリになっちゃいますからね。塗り終えたらラップをして放置します。

表面はクセがなかったので、ナチュラルに収まるようフェイスラインだけかけました。そして今月からair LOVESTのストレートパーマ・縮毛矯正が新しくなりました!!!〈 最新の薬剤を使用し手順を変えながら手間をかけしっかりクセを伸ばしていく 〉これがすごいんです!

ストレートヘアが完成しサラサラになりご満悦♡この手触り最高です♡

【 謎の毛先の乾燥… 】

「 自分では意識していなくて、、、いつの間にか毛先がパサパサ! 涙 」
なんてことありませんか?よくお客様に言われることの1つです!色々聞いていくうちにわかるのですが、、、

今回は悲しいことに、「 毛先が湿っている状態で巻いていた… 」

あぁ…なんということでしょう…

毛量が多くてなかなか乾かない、いくらやっても終わらないから途中で諦めて巻いていたそう。
だから毛先がバサバサになっていたし、毛量を減らしたかったのですね!

過剰に水分が残っていて、その上から高温のアイロンを何回も入れるとキューティクルが剥がれてしまい、髪の中の栄養素が出てきて乾燥の原因になってしまいます。アイロンを使用する時はお気をつけください!!!

《 カット後 》

《 まとめ 》

・アイロンで乾燥した毛先を5センチ切り、内側の毛量を減らす。ただ、このままだと重めに見え過ぎるので、顔周りにレイヤーを入れ似合うバランスで、少し軽やかに見えるようにカット。

・フェイスライン一線をストレートにして収まり良くしました。ここのクセやボリュームを消すことで、小顔効果もあります。

・コテやアイロンを使用した巻き髪では、ちゃんと乾かしてから巻きましょう!(オーバードライはダメです)

《今後の提案》

顔周りのストレートは、クセの具合によりますが2〜3ヶ月に1度やるペースです。髪色が抜けやすいのでローライトを少しずつ入れて徐々にトーンダウンをしても良いかもしれませんね。

ご参考くださいませ。