《デジタルパーマ》【ヘアスタイル別にデジパを解説!】内巻きカールボブ・外国人風パーマ・波ウェーブ・ブリーチ毛パーマ・ゆるふわパーマ・強めパーマ〈コテ・アイロン・ブラシは未使用です〉

2018年9月28日[ hair ]カット, デジタルパーマ, 前髪カット, 前髪パーマ

こんにちは。

表参道・青山でデジタルパーマが得意な杉崎秀弥です

忙しい朝の時間をもっと簡単にスタイリングできる方法はないかなぁ、、、と、いうことで

実際の営業中にやっているパーマ(デジタルパーマ)スタイルのご提案です。6スタイルをご紹介します。

( お客様掲載許可済み・仕上がりには個人差があります )

《 ①デジタルパーマ・内巻きカールボブ 》

( ※パーマをかける前 )

・ベースカットは耳後ろから後頭部にかけて低めのグラデーションを入れ丸みが出るようにし、耳から前はアゴ先に繋がるよう少し前上がりにカットする。前髪の長さは眉と目の間に設定。

簡単に言うと少し前下がりにカットしたということです。

・前髪は前回かけたパーマが少し残っているので今回はかけません。

・少し太くて硬い髪質。カラーの履歴はないので、バージン毛でパーマがかかりにくい髪質ですね。

・巻き方は床と平行の平巻きで、14ミリから26ミリのロッドで巻きました。

綺麗な内巻きボブの完成です。
もちろんブローやコテは使用していません。ソフトワックスまたは少しウェット感の出るワックスを揉み込んだだけです。

乾かす時のポイントは根元を少し持ち上げて、フォワードにワンカール内巻きになるイメージで乾かすだけです☆

 

《 ②デジタルパーマ・外国人風パーマ 》

「外国人風ヘア」はとても人気です!「外国人風」というストロングワードは人によっては、「日本人なんだからもう良くない?!」とか色々聞こえてきそうですが、現在ではやはりオーダーが多いのは事実です。ですが、「やりたいスタイル」と「似合うスタイル」と「できるスタイル」はまた違いますので、ご参考までに。

《 掲載許可済みのお客様 》

ヘアコンディションですが、いい感じにグラデーションカラーになっていますが、毛先がパサスカになっていますね…こういう時は毛先がチリチリになりやすいので要注意です。

あと、お客様自身のスタイリングで気分で分け目を変えるそうなのですが、どこで分けてもいいように分け目の真ん中でパーマをかけます。

伸ばし途中に方に多いのが、パーマをかけて伸ばしていきたいと言う方が多いです。伸ばしてる時は毛先がハネ安いから気になりますよね!先程も言いましたが、今回みたいなスタイルや毛先のパサつきの時にはあまりやり過ぎないように要注意です。

デジパが発売された当初より薬・やり方もかなり良くなりましたが、ダメージがゼロになったわけではないので、髪のコンディションを見て美容師さんと相談してからかけてくださいね!

あとはあまり地肌付近までかけることはオススメしていません。何故ならそれは火傷をするから!

根元からボリュームやしっかりしたカールが欲しくてギリギリからやると、ロッドの温度が根元から付近にあたり火傷します。ご注意を。

見た目もカールが強過ぎると老けた感じに見えてしまうので、今回は可能な範囲でゆるふわパーマをかけました。

《 ③デジタルパーマ・波ウェーブ 》

手軽にアイロン巻きが流行ってますが、昔に2連、3連コテが流行りました。

波巻きアイロン・ウェーブアイロン

この波巻き感をパーマで出したいというリクエストは多いですね!

この2連、3連コテを使えば簡単にできるけど、それすら面倒くさいという方が多いですね(笑)朝の1分1秒は大切ですよね!

そんな方のために、

デジタルパーマで波巻きウェーブをかける

をご紹介しますね。

〈かける前〉

(掲載許可済みのお客様)

〈カウンセリング〉

毛先のブリーチとハイライトのブリーチが入っている。

〈施術の方向性〉

ブリーチをして毛先のコンディションが悪いです…

ブリーチ毛だとリスクがあるのでお断りするケースがほとんどですが、今回は自分の経験上かけられると判断できたので頑張ってかけることにしました。

言葉だと説明しにくいのですが、濡らした状態や乾いた状態、髪の引っ張った時の強度、キューティクルの状態や毛髪の芯が有る無しで考えています。

今回は弱い薬で作用させ弱い熱でしっかりと蒸らし、負担を減らせるようにかけました。前髪はパーマが残っているのでかけません。

〈仕上り〉

そして、もう1人のお客様で「波ウェーブをかけてパーマを綺麗に出す方法」を説明します。

[かける前]

( 掲載許可済みのお客様 )

[カウンセリング ]

とれやすいのでしっかりかけたい。でもグリグリに強くかけて老けて見えるのはキライ。

そして、前髪をセルフカットし失敗したので直したい。

【 前髪セルフカット失敗 】

毛先がガタガタしていたり長いところもあるのでバランス見て切り直します。直せる範囲なので安心しましたが、短すぎるとバランスが変わるのでその場合は要相談。

[仕上り]

【 パーマをキレイに見せる!スタイリング方法 】

簡単です!パーマ戻し用やトリートメントミストを揉み込んだりして、付けた場所を握ったり揉み込んであげるとカールやウェーブが戻ります。

カールの出したい場所を濡らして、表面から握ったり下からバネを縮めるようなイメージで髪を揉み込んでカールを戻します。

最後カールを綺麗に戻した髪の上にオイルを握り込んでつければキレイなカールが出せます。オイルも「揮発してサラサラになるタイプ」や「一日中しっとりウェット感が出るタイプ」があるので質感はお好みで☆

《 ④デジタルパーマ・ブリーチ毛パーマ 》

パーマ前

《 掲載許可済みのお客様 》

〈 カウンセリング 〉

・以前デジパをかけたがほとんどかからなくて何度かパーマをかけ直した。かかりにくい髪質なのでどうにかしたい。

・最近ブリーチでハイライトをした。毛先にも以前入れたグラデーションカラーの履歴あり。

とのことでした。レベル高いですね…

〈 施術の方向性 〉

以前にもパーマがかかりにくい髪質の話を書きました。

今回の髪の毛も同じで、髪質を見た時に柔らかくて一見かかりやすそうですが、髪中心に強い芯があるために、こういう毛髪の方に普通のパーマをかけると、キューティクルに反応しやすく内側まで綺麗にかからないですぐとれてしまいます。

でも、今回は色んなところにブリーチが入っているので怖いですね。なんとか髪のコンディションを見てかけられると判断できたので、前・中・後処理をしてかけました。

もちろん…どう頑張ってもかけられない方もいます。個人差はありますよ!

完成はこちら

チリチリにならないでかけれましたね☆

《 ⑤デジタルパーマ・ゆるふわパーマ 》

こちらのヘアスタイルもカールアイロン・ストレートアイロン・ブラシブローはしておりません。

《 掲載許可済みのお客様 》

髪の長さ・量感・毛先のコンディションなど問題なさそうなので、カウンセリング通りにパーマをかけます。今回前髪パーマは必要ないとのことなのでかけません。

完成

「ゆるふわカール」デジタルパーマで綺麗に仕上がりましたね!!!

《 ⑥デジタルパーマ・強めパーマ 》

パーマ、、、かかり具合には好みがありますよね。

最新のデジタルパーマで「きつめ・強めウェーブ」をかけました。楽ちんにスタイリング♡デジタルパーマで強めウェーブ

[ パーマ前 ]

《 掲載許可済みのお客様 》

カウンセリングしたところ…
「とにかく強めにパーマをかけたい!とれやすいんです!」ただ、大阪のおばちゃんみたいなパーマは嫌!とのこと…
施術の方向性を言葉だとなかなか説明しにくいのですが、、、

一見、髪の毛は柔らかくてかかりやすそうですが、髪の中心に強い芯があるために、こういう髪質の方が普通のパーマをかけると、表面のキューティクルに薬剤が反応しやすく、髪の内側までかからずに数日でとれてしまいやすいですね。

分かりやすい例えだと、「 今コテで巻いたのに速攻でとれてしまう方」欧米人の髪質に似ている方がとくに毛髪の芯がしっかりしている方が多いですね。

少しでもカールの持ちを良くするためには、弱い薬で「 髪の内側 」から「 髪の表面 」までしっかり作用させ、蒸らしながらカールを付けていきます。

巻き終わりはこのような感じで、頭は少し重いですが、この状態で頑張ってもらいますね!綺麗に努力は必要です★

[ 仕上り]

6パターンスタイル別のデジタルパーマスタイルいかがでしたでしょうか?仕上がりには個人差がありますが、コテで上手く巻けない方や楽にスタイリングしたい方にはオススメです^ ^

 

《 air青山コラムで詳しく解説 》

杉崎のサイト以外にも、自分の働いている美容室サイトでも詳しく書いてます!

「美容室 air LOVESTブログ」はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

[blogcard url=”http://www.air.st/sp/air-aoyama/perm/digitalperm/”]

 

《 YouTube杉崎秀弥でデジタルパーマを解説 》

初めてデジタルパーマをかけさせてもらうお客様を、最初のカウンセリングから仕上げやスタイリング方法まで動画にさせていただきまた☆

ご参考ください!

是非ご参考ください。

【 書いてる人・杉崎秀弥 】

 

【ヘアスタイリスト/ITマネージャー】

〈東京、air青山・LOVEST二子玉川勤務〉美容師やヘアメイクとして働きながらWEBマーケティングを学び、airのデジタル運用管理やブログマーケティングを中心に、「ヘアカラー剤」「ヘアスタイリング剤」「美容機器」などの商品開発や、そのマーケティング・ソーシャル発信も行う。 そして、美容室向けのフォトコンサルの実績も。

個人サイト「https://shuyasugisaki.tokyo」を運営

記事をご覧になりやりたいヘアスタイルや自分に合った美容アイテムを見つけてくれたらなと思います

air・LOVEST サロン予約