【限定】リファドライヤーシルバーが発売!口コミも掲載・高評価・リファドライヤーの特徴とは?MTG

2020年10月6日[ Dryer・Iron ]リファ, リファカールアイロン, リファストレートアイロン, リファドライヤー

提携サロン・美容室でしか買えない限定色「リファドライヤーシルバー」が2020年10月26日に限定1万台で発売されます。

現物はこちら!

ツヤツヤでお洒落ですね☆とりあえず、漢は黙って購入!

そもそもリファドライヤーってなに?

という方の為に、、、自分も開発に関わりましたので詳しくご説明します。

 

リファドライヤーとは

こちらは発売前のイベントにて、自分が登壇しました。

2019年10月16日「リファドライヤー」「ストレートアイロン」を発売!

発売当初から全国で爆発的に売れ、美容師はもちろん、一般ユーザーからも愛され、口コミ評価も高い。

 

リファドライヤー「プロセンシング機能」

髪を乾かし過ぎて髪が痛まないように、ドライヤー吹き出し口先端に髪温度を測るセンサーが埋め込まれています。それを「プロセンシング」といいます。

こちらの黒い部分です。

普通のドライヤーは、風温度が高すぎて髪を痛ませる原因になるために、「美容師は手で温度を感じながら、髪の水分量を考え乾かしている」この技術に着目しました。

プロの技術をお家でも再現するために、このセンサー機能を開発!

髪の表面温度を計測し、温風冷風を自動で切り替え60℃以下をキープしながら乾かします。

勝手に機械が温度コントロールしてくれるですよ!すごくないですか?家に美容師がいて、自分の髪を乾かしてくれているイメージですw

あと、もうひとつ特徴があります。

 

リファドライヤー「ハイドロイオン発生機能」

リファ独自技術の「99%高密度炭素とイオナイザー」の相乗効果により、髪コンディションを「しっとり・ふんわり」などの質感を与えてくれます。

センシングモードと冷風時に効果を最大限に発揮します!

 

リファドライヤー他社競合商品との違い

「温風冷風機能」

他社で冷風が出るドライヤーはありますが、あちらは「温風冷風が規則的に交互に出ている」ので、それにより乾く時間がかかります。

このリファドライヤーは「髪の温度を感知して温風冷風をセンサーにより切り替える」ので、センサーの違いがかなり大きいです。そして温度を下げることにより髪の乾くスピードを下げないために、風量もメーカートップクラスの風量に。

「ハイドロイオン・イオン発生器」

簡単に言うとドライヤーからイオンを出して質感を向上する機能です。

このイオン発生だけで比較すると、メーカーによって「イオンの生成方法の違い」はありますが、ドライヤーの温風に乗せてイオンを出しているのは、大枠同じだと考え例えます。

ここで肝心なのが、「それぞれのドライヤーの肝な部分が髪の毛にちゃんと届いているか?」というところです。

ドライヤー内部に発生器が付き、そこでイオンを発生させ温風に乗せるとします。「それが髪に届く前に消えて無くなっているドライヤーがある」驚きです。

確かにドライヤー内部で発生させて温風に乗せていますが、温風温度が高いとそのイオンは髪に届く前に消えて無くなります。どことは言えませんが…

リファドライヤーはそうならずに、温度管理と高密度炭素の力により質感を向上させるドライヤーを作ることができました。

 

リファドライヤーシルバーの値段は?

[価格]¥33,000(税抜)

[電源]AC100V 50/60Hz

[コード長さ]約2.5メートル

リファドライヤーシルバーの値段は同じで、¥33,000(税抜)です。

使える場所は、日本国内または電圧が100Vのところでのみ使えます。いずれはフリーボルトになり使えると嬉しいですね!

リファドライヤー口コミ

Amazon評価では☆5と4を合わせると88%とかなりの高評価ですね。

詳しくはAmazonで口コミをご覧になれます。ご参考ください

 

リファドライヤー「シルバー購入場所は?」

 

冒頭でもお伝えしましたが、リファドライヤーシルバーは「提携サロン・エステ・美容室」でしか買えません。

2020年10月26日に発売開始で限定1万台になります。

ホワイト・ブラックであれば、オンラインで購入可能です。

Amazonはこちらから↓

 

 

リファドライヤーシリーズ「リファストレートアイロン」と「リファカールアイロン」をYouTubeなどで解説


▲目次にもどる

【 書いてる人 】

【東京 表参道「air青山店」「LOVEST二子玉川店」ITマネージャー】

雑誌の勝ち抜きヘアメイクバトルで「グランプリ」になった実績を持ち、現在ではモデルやタレントの方からも支持もいただき「美容師・ヘアメイク」として多くの指名をいただけるようになりました。

記事をご覧になり、やりたいヘアスタイルの参考や自分に合った美容アイテムを見つけてくれたらなと思います!

air・LOVEST サロン予約