《ヘアカット》お悩み・前髪カタログ集【 前髪をバッサリ切って劇的イメチェン☆セルフカットで失敗とその改善策とは!?】ショート・ミディアム・ロングヘア

2019年3月27日[ hair ]カット, デジタルパーマ, 前髪カット, 前髪パーマ

今回は、「前髪のイメージ解説」「前髪をバッサリ切って別人に!セルフカットして大失敗…」でお送りします!

前髪は顔の印象を大きく変える場所です。女性が1番こだわるパーツは前髪だとよく聞きます。

ただ、迷走している方もしばしば…

では、かんたんに前髪の種類から。

 

《 ①前髪の種類とそのイメージ 》

・ぱっつん前髪

ぱっつん前髪とは、梳かずに切りそろえた前髪のこと。長さによって印象は変わり、長めであればクールな印象で短ければキュートな印象に見えます。

・下ろして流す前髪

長さにもよりますが、女性らしさや上品さを感じるいわゆる「フェミニン系」ですね。

・長め前髪

大人っぽくクールな印象に。

・ワイドラウンドバング

縦長に見える面長さんの骨格を補正してくれます。さらに小顔効果も!

・シースルーバング

抜け感や透け感が増す、柔らかい雰囲気の前髪。

・ショートバング

毛先の厚みやギザギザ具合により、キュートに見えたりモードっぽくも見えます。

《今まで実際に切った前髪特集》

《 ②前髪のスタイリング 》

・ブロー

ブラシとドライヤーを使ってカールをつける。火傷のリスクは少ないが慣れが必要。

・マジックカーラー

火傷はしないが、カールが付くまで時間がかかるのと、湿気に1番弱い。

・カールアイロンorストレートアイロン

カールの持ちは1番良いが、火傷のリスクが1番高い。

・パーマをかける

少なからず多少の薬剤ダメージはあるが、1番お手入れがかんたんで湿気でもカールがとれない。

オススメはデジタルパーマ☆一度やったらやみつきになりますよ♪

《前髪オススメパーマ記事》

 

《 ③前髪のクセはどうする? 》

・ブローやアイロンで伸ばす

やりなれている方はOK!なれていない方は火傷注意です。

・ストレートパーマをかけて伸ばす

薬剤のダメージを注意してやれば毎朝楽ちん☆湿気や汗にも負けませんよ!

 

ではここで実際に、、、前髪のクセで悩んでいる方がストレートパーマをすふとどうなるのか紹介します。

 

こちらの方のデザインは、前髪を下ろして平行に切り毛先を少しボカして眉毛は出したくない。ただ、軽くしたいけど内側のクセが気になるから悩んでいるとのこと。

《 カット前 》

《 悩みの対処案と仕上がり 》

1番の悩みは、髪の量が多くて乾かすのが大変。なので可能な限り毛量を減らしたいが、髪全体にクセがあるので量を減らし過ぎると逆にボリュームが出てしまうので要注意。

そして、、、

暑い時期には汗もかきやすくて悩ましいフェイスラインの癖。

朝頑張ってアイロンしたのに…外に出て数分で汗が、、、

すぐにうねうねしてイライラしますよね、、、

全体ストレートや矯正はしたことがなく抵抗があるということなので、今回は顔まわりのストレートパーマをやりました。ポイントストPオススメです☆

ただ、顔まわりの産毛は「伸びやすい毛」と「伸びにくい毛」があるので伸ばせる範囲で伸ばしました。欲張って伸ばそうとするとチリチリになってしまいます。

内側のクセを綺麗に伸ばしてカットをすると、

顔まわりの内側のクセを伸ばすことで収まり良くなりスタイリングが楽になり、さらには小顔効果も期待できます!(クセの強さなどあるので個人差はあります)

顔周りのストレートは、クセの状態によりますが2〜3ヶ月に1度やるペースがオススメ☆

 

 

次は、実際にカットしてイメチェンが完成した方の解説へ。

 

《 ④25cm切って変身☆ 》

《 掲載許可済みのお客様 》

今回は前髪がメインでカットしましたが、全体も綺麗に切り揃えました。大体5cm切って毛先の枝毛や段の繋がりを馴染ませて収まるようにカットしました。

バッサリ前髪の変化はこちら、

《 仕上り 》

バッサリ前髪イメチェンご参考ください☆

 

 

続いてこちらの方は、「伸ばしていた前髪を短く切りイメチェンしたい」という方。

 

 

《 仕上り 》

やっと切れてお客様もご満悦☆前髪さっぱり切って視界良好!

合わせて枝毛も切ってスッキリです!

 

 

続いてこちらのお客様は、全体を切りショートボブスタイルにしましたが、とくに前髪をバッサリいきましたので、これから長い前髪を切るか迷ってる方やイメチェン希望の方ご参考ください!

 

 

《 カット前 》

《 掲載許可済みのお客様 》

《 カウンセリングと施術の方向性 》

長い前髪にあきたしスッキリしたい。「 あとはお任せします 」とのこと。

よくあるこの会話。

お客様 )「 おまかせします 」って迷惑ですよね…なんかすいません…

と、よく言われることが多いですが基本的に僕は全然大丈夫です。

「面倒だからまかせるよ!いい感じにして!」って言う方も。信頼して任せてくれているのだろうと思っているので嬉しいです。

まれに、、、何も決まっていなかったりずっと迷われている方もいます(笑)僕も迷いやすいので理解できますが、最初に「おまかせします♪」と言っていたのに後からの色々言う方がたま〜にいますね(笑)

その場合…もしかするとお客様自身帰るのが遅くなりますのでご注意くださいませ(笑)

脱線しましたね、すいません!!!!!

絶対ではありませんが、寒い季節はお洋服の襟が厚く高くなりがちなので、逆に短く切ることも多くなります。

お客様もタートルネックを好んで着るそうなので、首の長さや全体のバランスを考えて顎ラインのショートボブにしました。

そして前髪!今回久しぶりに作るので要注意です。ずっと分けてスタイリングしていたため分け癖がついてます。そのため、最初に広く厚く作ってしまうとスタイリングしにくくなりそうなので、切りたては薄めにします。次回のカット時に様子を見て必要であれば、幅や厚さを増やしていく予定です。

《 仕上り 》

素敵に仕上がりましたね☆

 

では続きまして、、、

 

 

《 ⑤前髪をセルフカットして失敗・修正カット 》

切り過ぎると美容室に直しに来るハメに、、、やり過ぎ注意です!

 

 


こちらの方は、、、

セルフカットをして失敗してしまい、その失敗を修正して可愛くしました。(掲載許可済み)

《 切る前 》

《 カウンセリングと施術の方向性 》

・失敗した前髪の両サイドを伸ばして、幅を狭め中。かなり昔にセルフカットしとんでもないことになったそう…

伸ばすのは本当に辛いですが頑張って気合いで伸ばすしかありません。

全体のカットは毛先を15cm切り低めのレイヤーを入れました。あとは前髪の毛量が多くて扱いにくいとのことなので、毛先が薄くならないように内側を梳きバランスを合わせました。

《 仕上り 》

視界もスッキリなり、表情も明るくなりましたね☆

 

 


続いてこちらの方は、自分で切った時に前髪の幅が変になってどうにもまとまらないのでどうにかしたいとのこと。

《 切る前 》

《 施術の方向性 》

恐らく、右側を短く切ってしまったようです。生えグセは人によって違うので、お客様に合った広さや厚さを考えて切らなくてはいけません。今回は指で適当に引っ張ってカットして現状になったとのこと。

クセは引っ張ってのカットはNG。クセは上手く生かして切らないとダメなのです!

《 仕上り 》

解決法は、自分に合った前髪の幅をもう一度作り直しサイドの髪を伸ばしていく。

結果、我慢して伸ばすのみ!!!笑

 

 

続いてこちらの方も、、、かなり前に前髪セルフカットをして扱いにくくまとまりも悪いとのこと。

 

 

《 カウンセリング内容 》

・前髪を自分で切ってしまい失敗。そして謎に毛先のまとまりが悪い。前髪も含めて。

伸びてくると前髪ジャマですよね、、、では詳しく見てみましょう。

《 カット前 》

《 悩みの対処法と仕上がり 》

綺麗に分けとりセルフカットした前髪を詳しく見てみると、、、「毛束の厚み」と「左右の長さ」が結構違いますね。

扱いやすくするために、一度顎ラインで切り巻きやすく調整しました。

切り終えたらお好みの仕上げで完成!お客様はペタッとするのも悩みだそうで、今回仕上げのスタイリング剤で「ローランド・シーソルトスプレー」を使い、根元ボリュームの出すため地肌に直接スプレーし、馴染ませ終わったら後に軽くドライヤーを入れます。これを使うことにより根元がふわっとします。

《 カット後 》

全体も綺麗に整えました。とくに前髪に力を入れて修正。アゴラインで切り厚みと長さを整えて流れやすくしました。

 

 

次は最後の方で、根元が浮きやすく前髪の横が分かれやすい。その生え癖を気にしないでカットをして失敗したとのこと。

《カット前》

そしてすごく気になるのが、、、ポニーテールにした時に生え際のおデコが見えるのが悩み

生え際がはっきりと見えることにより「疲れて見えたり・老けて見える」のでそれをどうにかしたいと…

最初からおデコが広く薄い方もいますが、きつめの1つ結びを毎日していると間違いなく薄毛やおデコの生え際が広くなります。

なぜなら、髪の毛が引っ張られ続けていると毛根に負担がかかるためですね。

解決策は、前髪の幅を増やせして際を隠します。ワイドバングが嫌いだという方は要相談ですが、その場合はもちろんおデコや生え際は隠せません。

前髪の幅を増やすことにより、引っ張られる毛がないため生え際が目立ちません。

【 完成 】

いい感じに仕上がりましたね☆これでポニテしてもバッチリです!

ここまで長い記事をご覧いただきありがとうございますm(._.)m

前髪の持つイメージとバッサリ切ってイメチェンとセルフカットで失敗と改善策

いかがでしたでしょうか?!

《 ⑥前髪カットの料金・前髪パーマの料金 》

前髪カット ¥1,500円(税抜)〜

施術時間5分〜15分

 

前髪パーマ ¥3,000円(税抜)〜

施術時間15分〜30分

 

前髪ストパー ¥6,000円(税抜)〜

施術時間30分〜70分

(シャンプーと乾かす時間は別です。2つ合わせて約20分位です。)

セルフカットはあまりオススメしていませんが、もし、どうにもならないのであれば前髪の端まで切り過ぎないようにしてくださいね。

お時間がある時は前髪カットや前髪パーマだけでもお待ちしております。

スマホからの予約はこちらから

【東京 表参道「air青山店」「LOVEST二子玉川店」ITマネージャー】

雑誌の勝ち抜きヘアメイクバトルで「グランプリ」になった実績を持ち、現在ではモデルやタレントの方からも支持もいただき「美容師・ヘアメイク」として多くの指名をいただけるようになりました。

最初は…チークを入れる位置も分からなかったり、シャンプーヘッドをお客様の頭にぶつけたりもしました…情けない(汗)

(ちなみにそのお客様は、当時の16年前から今もなおご来店されています!本当申し訳ない限りです…)

それらの失敗を乗り越えて得た「技術・知識」で、お客様の悩みを解決し綺麗にしています!!!

これを読んで、やりたいヘアスタイルの参考にしたり、自分に合った美容アイテムを見つけてくれたらなと思います!

最後 、もし気に入っていただけたら是非ご来店をお待ちしております!

air・LOVEST サロン予約

2019年3月27日[ hair ]カット, デジタルパーマ, 前髪カット, 前髪パーマ

Posted by sugisaki