【 意外とかんたん!?失敗しないヘアカラーオーダー法とは 】 ブリーチ/ハイライト/マニキュア/グラデーションカラー

2019年3月24日[ hair ]カラー, スタイリング

ヘアカラーは、簡単にヘアイメージを変えられるので人気のメニューです。

air/LOVESTでは、数社のメーカー様からお話をいただき、カラー開発に携わらせていただいています。

僕や、美容師が思う…

『そのカラー剤の良さや、色持ち、混ぜてお客様に合わせた色 』を最大限に発揮するにはカウンセリングがとても大切です。

やりたい色がある方で、イメージ通りのカラーをしたい時は、やはり参考になる”切り抜き”や”写真”を持参するのが1番伝わりやすいですね。

寒色系や暖色系など

このぐらいの分かりやすい写真だとより伝わりやすいですね。今はネットで画像検索したりInstagramで「アッシュ」「ピンク」「ハイライト」「グラデーション」など検索すると色々出てきます。

( Instagramにてグラデーションカラーで検索)

それでも、「やりたい色が分からない・似合うか不安…」「実際に見て決めたい…」「会社が言う7レベルが分からない…」「ハイライトを入れたいけどブリーチが…」

などなど…そんな方々のために、イメージ画像などと照らし合わせる時に使用しているのがこちらの毛束。この毛束はとても優秀で、めくるとハイライトチップが出てきます。

実際に当ててみるとイメージがつきやすいかなと。これは見て分かりやすくするために、わざと寒色のベースに暖色のハイライトをのせました

この子達は先日染めたもの。詳しくはこちらになります。

細かく突き詰めていくと、ダメージや色持ちなど、気になる所は色々出てくるものです。

失敗しにくいオーダー方法参考になりましたでしょうか?

理想通りのヘアカラーを目指しましょう☆

【 書いてる人 】

This error message is only visible to WordPress admins
Unsupported get request. Object with ID '17841400645561730' does not exist, cannot be loaded due to missing permissions, or does not support this operation. Please read the Graph API documentation at https://developers.facebook.com/docs/graph-api

【東京 表参道「air青山店」「LOVEST二子玉川店」ITマネージャー】

雑誌の勝ち抜きヘアメイクバトルで「グランプリ」になった実績を持ち、現在ではモデルやタレントの方からも支持もいただき「美容師・ヘアメイク」として多くの指名をいただけるようになりました。

最初は…チークを入れる位置も分からなかったり、シャンプーヘッドをお客様の頭にぶつけたりもしました…情けない(汗)

(ちなみにそのお客様は、当時の16年前から今もなおご来店されています!本当申し訳ない限りです…)

それらの失敗を乗り越えて得た「技術・知識」で、お客様の悩みを解決し綺麗にしています!!!

これを読んで、やりたいヘアスタイルの参考にしたり、自分に合った美容アイテムを見つけてくれたらなと思います!

最後 、もし気に入っていただけたら是非ご来店をお待ちしております!

air・LOVEST サロン予約

2019年3月24日[ hair ]カラー, スタイリング

Posted by sugisaki