【 セルフのストレートパーマや縮毛矯正は…絶対やらない方がいい 】個人的に思うこと / チリチリ・枝毛・切れ毛

2017年5月7日[ hair ]カット, デジタルパーマ, 縮毛矯正

表参道と二子玉川で美容師をしてます、air/LOVEST ITマネージャー 杉崎秀弥と申します。

今回は、ネットにてストレートパーマについてご質問がありました。

「ストパーか縮毛矯正を自分でやろうと思いますが、何か注意することはありますか?」…

いや…

絶対にやめた方がいいですよ…

お金が無くて、やりたくてもやれない気持ちもわかりますが…

その1回で大切な髪がとんでもないことになります、、、

他のサロンはわかりませんが、「 air LOVEST 」ではストパーと縮毛矯正を合わせて「 ストレート 」というメニューでやっています。

昔は分けてやっているサロン多かったと思います。(薬剤で分けていた)

現在airでは、毛髪のコンディションを1番に考え、薬の強弱や種類(種類によって髪への作用の仕方が違う)ストレートアイロンやブラシブローなどを使用して、ご希望の仕上がりになるように、1人ひとりに合わせてやっています。

もっと細かく言えば、1液に含まれるアルカリと還元剤などの反応の仕方や流し方で、仕上がりは大きく変わります。
その後のドライヤーや、水分バランスを考えてのストレートアイロンの入れ方。
再結合させる2液の質感の違いなど…

かんたんに書いただけでも色々出てきます。

もし、

失敗すると、、、

チリチリになって切れます

わかりやすい毛束を用意しましたのでこちらをどうぞ。

毛束半分に薬を付け放置します。通常よりも時間を置き過ぎた場合はこうなります。見るからにヤバイです。

1液で髪を柔らかくするのですが、これは柔らかくし過ぎてしまったケース。
少しひっぱると髪が切れてしまいます…
(対処方もあるのですが、素人が対応できるレベルではないです…)

1液を洗い流した毛束…すでにチリチリ感と髪が少し短い気がしますね。

乾かすと歴然…オーマイガー

ただ、僕らも神様ではないので、どんなクセも綺麗に100%伸ばせるワケではないです。

最初にも言いましたが、髪のコンディションを見て施術をするので、大ダメージの方などはお断りさせていただく場合もあります。
ましてや、セルフでやっていると、髪に反応した薬の履歴がわからないので、施術が大変困難です…(涙)

あとは、太い毛と細い毛がミックスして生えている方。この方は少し難しく、「細い毛に合わせて軟化」させると太い毛が伸ばしにくかったりします。逆に、「太い毛に合わせて軟化」させると細い毛が少しチリチリしてしまう場合があります。
顔周りの産毛も伸ばしにくい所でもあります。

もちろん、そういう方がいらっしゃいましたら全力で綺麗にする気持ちはありますし、技術も磨いています。

そのぐらい大変で難しい施術なのです

セルフストレートをした方や、これからしようと思っていた方は1度考えてみてはいかがでしょうか?

ストレートは得意なので、何かありましたらご来店ご相談など受付けております。

【 書いてる人・杉崎秀弥 】

 

【ヘアスタイリスト/ITマネージャー】

〈東京、air青山・LOVEST二子玉川勤務〉美容師やヘアメイクとして働きながらWEBマーケティングを学び、airのデジタル運用管理やブログマーケティングを中心に、「ヘアカラー剤」「ヘアスタイリング剤」「美容機器」などの商品開発や、そのマーケティング・ソーシャル発信も行う。 そして、美容室向けのフォトコンサルの実績も。

個人サイト「https://shuyasugisaki.tokyo」を運営

記事をご覧になりやりたいヘアスタイルや自分に合った美容アイテムを見つけてくれたらなと思います

air・LOVEST サロン予約

2017年5月7日[ hair ]カット, デジタルパーマ, 縮毛矯正

Posted by sugisaki